太田まさたか オフィシャルサイト

ホーム > 活動報告 > 公明党 新出発!

活動報告

2009年09月08日公明党 新出発!

 本日、党本部において「臨時全国代表者会議」が開催され、私も長野市議の石坂郁雄副幹事長とともに参加いたしました。

席上、既報の通り、山口那津男新代表が選出され、党としての新たなスタートを切ることができました。

その他の人事として、

幹事長に 井上義久さん

副代表に 北側一雄さん

政調会長に 斉藤鉄夫さん

国対委員長に 漆原良夫さん(留任)

 そして、今回規約の改正により「全国代表者会議」の議長職を「常設」として、代表が指名することとなり、初代の議長に前代表の太田昭宏さんが就任することとなりました。

 

 新体制での出発です。来夏の参議院選挙を目指して党一丸となって前進を開始しなければなりません。

 新代表は公明党の再建にあたって、他党にはない公明党の誇るべき財産として

(1)大衆とともに・・・という、揺るがぬ立党の原点があること、(2)全国3000人の地方議員が比類なき団結で連携するネットワーク政党であり、常に現場主義に徹していること、(3)福祉・平和・教育・環境・人権それに加えて中小企業対策などで、公明党ならではの実績、政策を持っていること

を挙げられております。そして、これらを踏まえて党独自性を発揮し、全党あげて立ち上がれば、必ず党の再建はできると決意を披歴されました。

 

 長野県本部におきましても、多くの議員が8月31日から街頭に立ち、御礼の街頭演説、日常活動としての家庭訪問や市民相談を開始しております。私自身も、多くのご支援いただいている皆様からの激励のお言葉をいただき、必ず党を再建せずにはおかないとの思いが漲っております。

 

 すでに、次に向けてスタートは切られております。

 

 敗戦を次の勝利の因とする、賢明な知恵を公明党は持っているとの証明を示す一日一日の前進をしてまいります。