太田まさたか オフィシャルサイト

ホーム > 活動報告 > 女性の活躍できる環境整備

活動報告

2014年07月17日女性の活躍できる環境整備

 

今日は、地元芹田地区の住民自治協議会主催の「加藤副知事の講演会及び意見交換会」です。

芹田地区は人口2万8千人を抱え、長野駅東口一帯に位置する、典型的な地方の中心市街地と言った地域です。
ただ、御多分に洩れず人口減少、年少人口、生産年齢人口の減少と高齢者人口の増加が進行しております。

こうした中、住民自治協議会の会長が「更なる地域の活力増進のためには女性の活躍しかない!」と決断。組織の中に「地域活動共同推進部会」を設置。この、新たに設置された部会長に、長く地域で活躍されてきた女性に就任していただき、その第一弾として、本日の講演会につながりました。

国、県、市と、行政は男女共同参画を推進しています。県も活動指標に、具体的達成目標を定めていますが、県が行う事業については一定の推進が見られますが、一方で県民の活動の達成目標については、むしろ後退しているものもあります。

加藤副知事は、こうした状況の中で積極的にご出席いただき、地域の声に耳を傾けていただきました。

このような地域活動の中に女性の活躍できる風土が醸成されていくことが、今後の男女共同参画推進の大きな要素です。

私も、地域の中にあって、ともに女性の活躍できる環境整備に力を尽くしていきたいと思います。

 

140717.jpg