太田まさたか オフィシャルサイト

ホーム > 活動報告 > 防災機能強化事業視察

活動報告

2014年07月30日防災機能強化事業視察

 

清水純子県議、中川宏昌県議と共に、阿南町の道の駅「信州新野千石平」の防災機能強化事業を視察してきました。

これは、東海地震対策強化地域内に位置する道の駅の防災機能を強化することによって、地域の一次避難所の確保、支援物資輸送の中継及び配送、情報アクセスの確保等を行うものです。

具体的な整備内容としては、防災倉庫の資材備蓄、仮設トイレの確保、防災井戸、太陽光発電や風力発電による照明の確保などがあります。

私は、東日本大震災、長野県北部地震を受けて、数度に渡り防災公園等の設置を求めてきました。
そして、昨年度までに、17カ所の道の駅の防災機能強化が図られてきましたが「信州新野千石平」は、その第1号なのです。

今後、県下全域に防災機能を持った道の駅、公園などが整備されるよう、さらに県に求めていきたいと思います。

 

140731-1.jpg140731-2.jpg140731-3.jpg140731-4.jpg140731-5.jpg