太田まさたか オフィシャルサイト

ホーム > 活動報告 > 2014年8月

2014年8月

2014年08月31日土砂災害被災者救援募金

今日は、長野駅前で「南木曽・広島土砂災害被災者救援の会」の皆さんと共に、7月9日に発生した南木曽町の土石流災害及び8月20日に発生した広島市の土砂災害被災者救援のための募金活動を行いました。

犠牲になられた方々に哀悼の誠を捧げると共に、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

 

 

140831-1.jpg140831-2.jpg

 

2014年08月30日芹田地区「第11回ふれあいコンサート」

 

今日は、地元芹田地区の「第11回ふれあいコンサート」です。
「高めよう!地域の音楽文化、広げよう!地域の輪」のスローガンのもと、11年目になります。

長野市の原地域振興部長、そして県の合唱連盟の会長も務めておられます、堀内教育長にもご臨席いただきました。

芹田地域内には5つの小学校(緑ヶ丘小学校、裾花小学校、鍋屋田小学校、南部小学校、芹田小学校)と3つの中学校(櫻ヶ岡中学校、犀陵中学校、裾花中学校)があり、毎年全ての小学校が参加。中学校はローテーションで参加していただいて...おります。
それぞれ校歌の他1曲を披露していただきました。
また、ルンビニ幼稚園の皆さん、唱歌と童謡を愛する会芹田支部の皆さん、コール・モアの皆さんにも参加いただきました。

私も、母校とPTA会長を務めた小学校の校歌や、全員合唱のビリーブ、ふるさと、赤とんぼなどを一緒に歌わせていただきました。

参加者の皆さんも、小学校時代に戻って、とても楽しそうです!

地域の活性化、コミュニティの増進に音楽の力を改めて感じた一日でした! 
※子どもたちの写真は一部加工してありますので、ご理解をお願い致します。
140830-1.jpg140830-2.jpg140830-3.jpg140830-4.jpg

 

2014年08月29日危機管理建設委員会現地調査(2日目)

 

昨日に続き、長野県議会危機管理建設委員会の現地調査です。

昨日の最後は、阿智村の土石流災害復旧現場の調査。

今日は松川町の宮ヶ瀬橋の架橋予定地、塩尻市の公営住宅建替事業、山形村の急傾斜地崩壊対策事業、筑北村のトンネル掘削予定地及び砂防堰堤の調査事業などを調査しました。
...
このうち、塩尻市の公営住宅建替事業では、3つの県営住宅及び1つの市営住宅を廃止済または廃止予定として、新たに4棟からなる県営住宅(1棟は市営住宅)にしたもので、旧住宅に居住していた方達は、最初に建設した棟で移転が完了したとのことでした。

また、筑北村の砂防堰堤の調査は、平成7年の計画策定時には高さ28mのものが予定されていたのですが、その後の公共事業の再評価の中で高さ20mに縮小され、現在に至っています。しかし、近年、集中豪雨による被害が頻発していることから、堰堤の嵩上げの是非を検討するための調査を行っています。
砂防堰堤に満々と溜まっている水は深い青色でとても綺麗ですが、ひとたび災害になれば、多くの人達が犠牲になってしまいます。
私は、このような安全対策については、近視眼的な費用対効果といった視点で考えるべきではないと思います。

南木曽町や広島での災害を考えると、まだまだなすべきことは多いと実感しました。

今回は、とても有意義な現地調査となりました。

 

140829-1.jpg140829-2.jpg140829-3.jpg140829-4.jpg

 

 

2014年08月28日危機管理建設委員会現地調査

今日は、長野県議会危機管理建設委員会の現地調査で、飯田市他下伊那地域に来ております!

飯田建設事務所で、市町村長の皆様から陳情をお受けし、リニア駅の予定地や三遠南信自動車道アクセスのためのバイパスやトンネルなどの建設現場を調査しています。

 

 

140828.jpg

 

2014年08月23日夏季議員研修

今日は、公明党長野県本部の夏季議員研修会。

漆原国会対策委員長をお迎えして、有意義な研修となっております。

8時半まで、研修やディスカッションなど予定がびっしりです!

明日の昼までしっかり研鑽して、秋の党大会、そして11月17日の結党50周年に向けて議員力のアップに繋げたいと思います!

 

 

140823.jpg140823-1.jpg

 

2014年08月22日街頭演説でスタート!

今朝は、長野駅東口での街頭演説からスタート。
市議の時代に、この場所で街頭演説を始めて10年になります。

知事選、その後お盆となってしまったため、この場所での朝の街頭演説はおよそ1ヶ月ぶりです。

南木曽町、広島県での大災害の被災者に対する哀悼の意を表し、9月1日の防災の日を前にしての防災対策の推進などを訴えました。

 

 

140822.jpg

 

2014年08月21日議会に缶詰!

 

今日は、終日議会に缶詰めです。

先の県議会議員の補欠選挙において当選されました清水秀三郎議員が、我が会派「県民クラブ・公明」に所属することになったことから、これまで所要の折衝を行ってきました。

そして本日、新議員の当選と所属党派届の提出について及び議席についての打ち合わせのための「各会派代表者会議」

新議員の常任委員会の所属について協議するための「各派交渉会」

協議した内容を決定するための「議会運営委員会」が行われました。

この合間を縫って、議長・副議長、各会派、議会事務局への挨拶まわり。

重ねて、市民相談の対応や、企業の来訪・ご相談をお受けしました。

更に!新たに県立大の理事長、学長予定者として、先に発表のあった、元ソニー社長の安藤国威氏、慶応大学名誉教授の金田一真澄氏の訪問をお受けいたしました。

これから、地域要望のあった件につき、地元区長と現地調査です! 

 

 

140821.jpg140821-2.jpg140821-3.jpg140821-4.jpg140821-5.jpg

 

 

2014年08月15日戦後69回目の終戦記念日

今日は戦後69回目の終戦記念日です。
公明党長野市議員団の皆さんとともに、長野駅前で街頭演説を行いました。

終戦記念日にあたっての、公明党アピールやいまだに氾濫している、7月1日の閣議決定に対する、事実に基づかない推測や、あり得ないレベルでの可能性を強調することにより国民の不安を煽る報道や一部政党の主張に対し、事実に基づいたお話をさせていただきました!

(某政党が、相変わらず事実と異なる街頭演説を行っておりましたが、本当に閣議決定を読んでいるのでしょうか?)

 

 

140815.jpg

 

2014年08月12日県下各所で街頭演説会

 

今日は平木参議院議員をお迎えして、県下各所で街頭演説会です。

長野駅前では、雨の中多くの皆さんが足を止めて聞き入っていただきました。

7月1日の閣議決定については、事実に基づかない推測や、あり得ないレベルでの可能性を強調することにより国民の不安を煽る報道や一部政党の主張が氾濫しているため、事実に基づいたお話をさせていただきました!
...
閣議決定の全文を虚心坦懐に読めば、憲法の平和主義はしっかりと守られていることは、おのずと導き出される結論と思うのですが、どうして我執に凝り固まってしまうのでしょうか?

今日の街頭演説をお聞きいただいた方の理解が進めば何よりと思います。

 

140812.jpg140812-2.jpg

 

 

2014年08月10日阿部知事、2期目の当選

 

長野県知事選挙、私たちが推薦をした阿部守一知事、2期目の当選です。

高い支持率に支えられ、終始優位に戦いを進めてきました。

公明党では、現職支持が十分に浸透したと思いますが、終盤は棄権防止の訴えに終始しておりました。

選挙戦は今日で終わり!

これからの4年間、知事とは適切な距離感を保ちながら、県民のための県政を進めていきたいと思います。

 

140810.jpg

 

 

2014年08月04日南木曽町土石流災害現場視察

 

長野県議会危機管理建設委員会で、南木曽町の、土石流災害現場を視察しました。

宮川町長さんから1.危険河川の安全確保、2.ライフラインの速やかな復旧、3.緊急時の迂回路線の確保、4.必要な財政措置の確保
の陳情をお受けし、木曽地方事務所、木曽建設事務所の説明を受け、現地の視察調査を行いました。

一時期は241世帯534人いた避難者も、全て自宅に戻るか公営住宅に入っていただくことができ、7月30日には、災害対策本部も廃止となっています。...

今後は、復旧・復興に向けて、急ピッチに作業を進めていただくことになります。
また、8月6日にはJRも復旧見込みとのこと。観光への影響も考えると、風評被害の払拭も大きな課題です。
今後、財政支援も含め、支援して参りたいと思います。

地元の村上副議長も駆けつけていただき、当時の状況などもご説明いただきました。

 

 

140804-1.jpg140804-2.jpg140804-3.jpg140804-4.jpg140804-5.jpg

 

 

2014年08月01日東口ゆめりあ祭り

今日は、長野駅東口で第7回東口ゆめりあ祭りです。(前身の東口フェスティバルから通算すると17回目です!)

すっかり定着して、地域の皆さんをはじめ多くの皆さんが集まっています。

芸能大会も実施され、私も審査員を務めました。(もっとも、みんな素晴らしく、全部10点満点です!;^_^A)

長野市は大雨警報も解除され、夕涼みのなか、地域の交流が広がっております! 

 

 

140801--1.jpg140801--2.jpg140801--3.jpg

 

2014年08月01日RV活用セミナー

今日は、日本RV輸入協会会長の原田さんから、お声をかけて頂き「RV活用セミナー」に参加しました。

トレーラーハウスは、小規模な店舗や交流スペースなど、民間レベルでの活用が進んでおり、また、活用しやすいように法整備も進んでいます。また、現在は国内生産が進んでおり、新たな産業としての期待も大きいと考えます。

また、公的な活用として、「長野オリンピック」「阪神大震災」「中越地震」「東日本大震災」などに活用されています。被災者用の仮設住宅として、早期に設置できるばかりではなく、安価に、更に使用後は移動できる強みから他の活用も大きく広がります。

今後は、災害対応だけでなく、二地域居住やクラインガルテン、更に医療関係での活用などが期待されます。

 

 

140801-1.jpg140801-2.jpg

 

ページの先頭へ