太田まさたか オフィシャルサイト

ホーム > 活動報告 > 2015年3月

2015年3月

2015年03月29日長野駅前街頭演説

本日は、終日市内駆け回りました。

午後には長野市議団の皆さんと長野駅前で街頭演説。


あと2週間。


思いを届ける努力を続けて参ります。

 

 

150329.jpg

 

2015年03月21日安保法制に対するコメントについて

昨日の安保法制に関する与党合意について、信濃毎日新聞から取材を受けコメントしました。

大要、「昨年7月の閣議決定を過不足なく盛り込み、新たな新3原則を前提としていることから、憲法9条の規範が守られる法整備となると期待している。これから、条文ごとにこれらを踏まえた法整備を進めて欲しい」
旨のお話を致しました。
もちろん、集団的自衛権行使に厳格な歯止めをかけた「閣議決定」に対する公明党の主張もお話ししておりますし、記者も充分に理解しております。


ところが、信濃毎新聞では、私のコメントの「閣議決定」の前に、わざわざカッコ書きで(昨年7月の集団的自衛権行使容認の)と記載し、全く正反対の意味内容となってしまいました。

【記事内容】
(昨年7月の集団的自衛権行使容認の)閣議決定を踏まえた骨格になっている。今回の与党合意に基づき、関連法案の条文をしっかり詰めていけば、憲法9条の精神が生かされた法律となると信じている

カッコ書きだけが、以後のコメントと整合していないことは明らかで、勝手に付け加えられた部分です。

信濃毎日新聞では、「他国防衛を目的とした」集団的自衛権の行使など、できないことが明らかにもかかわらず、「自国が攻撃を受けていなくても反撃できる集団的自衛権」というような書き方で、読者に誤解を与える記載をしております。

わざわざカッコ書きで、政党のコメントを正反対の意味にとられるような、姑息な記事内容に、憤りを覚えます。

2015年03月17日20歳の誕生日

今日は、長男の20歳の誕生日!

夜遅くなってしまいましたが、初めてビールで乾杯です。

思えば20年前は、阪神大震災の発災直後。長野市の防災担当者だった私は、救援本部の業務と議会対策で忙殺され、身重の妻を実家に預け、長男が生まれた時だけ駆けつけて、次に会ったのはGWに連れ帰る時という体たらく。


ま、今もその構図は全く変わっていないというか、恒常的になってしまったというか・・・(苦笑)

息子も、大学の休みを利用して応援に駆けつけてくれ、友人に語ったり、妻の手助けをしてくれたりと、頼もしい限りです。

親父としては、嬉しい夜です。

 

 

150317-1.jpg150317-2.jpg

 

2015年03月12日道路空洞調査を実施!

深夜の長野大通り。

私たちが業者に依頼してサンプル調査をした「路面下の空洞調査」に基づき、長野市が「空洞が疑われる箇所」の調査を行いました。
公明党長野市議団の皆さん、サンプル調査をしていただいた、株式会社ジオ・サーチの皆さんと一緒に、視察させていただきました。


電磁波により調査の後、開けた穴に2m程の金属棒を差し込んでみると、スルッと入ってしまいます。

その後カメラを入れて確認したところ、幅約1m、長さ15m、深さ50cm程の空洞があることが分かりました。深さは金属棒がスルスル入ってしまう状態の地盤も含めると、更に1mほどは深いと思われます。

長野市の建設部長も共に視察。
今後の現地改修の指示と、調査について検討する旨お話しいただきました。

この調査は、公明党長野市議団の提案で実現しました。

長野県議会でも、私が委員会において3度にわたり取り上げ、今後実施に向けた協議会の設置との回答を得ております。

詳細な調査が求められます。

 


150312-1.jpg150312-2.jpg150312-3.jpg

2015年03月12日統一地方選公明党の対応について

 

4月12日実施の長野県議会議員選挙の公明党長野県本部としての「支持」を決定しましたので、記者発表致しました。
現職17人、新人は4人です。
公明党の政策を理解し協力体制をとることなどの覚書を交わし、当選後も協調して議会の対応に当たることを確認して支持決定いたしました。

今後、それぞれの選挙区において支援体制をとっていくことになります。...

公認候補3人はもちろん、支持した全員の勝利を目指してまいります。
皆様のご支援を、どうかよろしくお願い致します。

支持決定した候補は以下のとおりです。(敬称略)
高橋岑俊(下伊那郡・自民党公認・現1)、村上淳(木曽郡・県民クラブ・現3)、宮澤敏文(北安曇郡・県民クラブ・現5)、服部宏昭(上水内郡・自民党公認・現6)、小松稔(岡谷市、下諏訪町・自民党公認・現2)、小池清(飯田市・自民党公認・現3)、古田芙士(飯田市・自民党公認・現7)、村石正郎(須坂市・自民党公認・現5)、向山公人(伊那市・自民党公認・現4)、佐々木祥二(駒ヶ根市・県政ながの・現4)、丸山栄一(中野市、下高井郡・自民党公認・現2)、今井敦(茅野市、富士見町、原村・自民党公認・現2)、小池久長(茅野市、富士見町、原村・県民クラブ・現1)、清水秀三郎(佐久市、北佐久郡・県民クラブ・現2)、桃井進(佐久市、北佐久郡・自民党公認・現1)、下崎保(千曲市、埴科郡・自民党公認・現7)、望月雄内(安曇野市・自民党公認・現6)、浜章吉(岡谷市、下諏訪町・無所属・新人)、酒井茂(伊那市・無所属・新人)、丸山大輔(塩尻市・自民党推薦・新人)、小山仁志(佐久市、北佐久郡・無所属・新人)

150312.jpg

 

 

2015年03月11日東日本大震災から4年目

今日は東日本大震災発災の日。

 

1万5891人の犠牲者と2584人の行方不明者の皆様、そして、被災された皆様に対し、鎮魂と早期発見、早期復旧・復興に向けての祈りを捧げました。

 

外は大雪。


これまでの、そしてこれからの防災対策推進について、街頭で訴えさせていただきました。

 

今日は、長野県議会で危機管理建設委員会で、危機管理部の質疑です。
4年前の6月議会で、見直すべきと訴えた、長野県の被害想定が先ごろまとまり、本日説明を受けます。

災害は防げなくても、事前の対策で守れる命はあるとの信念で、これまで活動してきました。

 

決意も新たに、前進を誓う一日にしたいと思います。

 

 

150311-1.jpg150311-2.jpg

 

2015年03月09日危機管理建設委員会

本日は、県議会危機管理建設委員会。


一般住宅の耐震化の促進や、公営住宅の「限界団地」の問題提起、神城断層地震の被災者支援、道路の陥没調査の実施、長野駅周辺第二区画整理事業の支援などについて質疑を行いました。

 

なお写真にある通り、今回から委員会の質疑にタブレットの持ち込みが可能になりました。
これは、私から議会改革調査会に提案させていただいたものです。...
ただし、インターネット接続と写真撮影は不可です。
今回は質疑のための資料整理に使用しました!

 

 

150309.JPG

 

ページの先頭へ