長野県議会議員 太田まさたか オフィシャルサイト

ホーム > 活動報告 > 2015年8月

2015年8月

2015年08月30日小林ひでこ議員 事務所開き

長野市議選に向けて小林ひでこ議員の事務所開き。
「安心・安全・笑顔輝く街づくり」とのスローガンのもと、5期目に挑戦しています。

小林ひでこは、子育て応援パスポートの推進や女性専門外来を市民病院に設置、女性特有のがん検診無料クーポン配布事業の実施など一貫して女性の視点に立った事業の推進をしてきました。
また、現在は公明党市議団の団長として長野市議会をリードしています。


これからも、福祉・子育て支援、行財政改革、防災対策などに取り組んでいきます。

どうか、小林ひでこにご支援をよろしくお願い致します!

 

 

150830-3.jpg150830-4.jpg

 

2015年08月30日近藤まり議員 事務所開き

今日は、長野市議選に向けて近藤まり議員の事務所開き。
「夢・希望・笑顔 明日の長野へ全力!」とのスローガンのもと、5期目に挑戦しています。

近藤まりは、生活困窮者のための就労相談窓口の設置や子供の医療費無料化の対象年齢拡大、犬や猫の命を繋ぐ活動など、一貫して弱者の立場に立った政策実現に力を尽くしてきました。
また、公明党として長野市議会初の副議長にも就任。議会での信頼も抜群です。


これからも、福祉・子育て支援、地方創生の推進、行財政改革などに取り組んでいきます。

どうか、近藤まりにご支援をよろしくお願い致します!

 

 

150830-1.jpg150830-2.jpg

 

2015年08月29日平木大作参議院議員と街頭演説!

市内各所で街頭演説を行いました。
これには、平木大作参議院議員(党青年局次長)が駆けつけ、平和安全法制について、解りやすくお話しいただきました。

NHKで放映された、平木議員の国会質疑。安倍総理は「他国防衛を目的とした集団的自衛権は、憲法のもと認められない」と明言しております!


また、別の質疑では、隣国朝鮮半島で戦闘が行われても、我が国に関わらない紛争には「行かない」とも明言しております!
隣国にすら行かないと明言しているにも関わらず、いまだに地球の裏側まで、自衛隊が戦争に行くかのような、悪質なレッテル貼りと偏向した報道が繰り返されていることに怖さを感じます。

 

夕刻には、長野駅頭で県本部青年局による街頭演説。平木参議院議員と中川県本部青年局長が熱弁をふるってくれました!

 

足を止めて聴いていただいた方はほとんどが20代30代の若い世代。千人を超えたのではないかと思います。

 

平和安全法制に反対であれば、数人がプラカードを掲げただけで写真入りで報道されますが、こうした姿も報道してもらいたいものです。

 

 

150830-5.jpg150830-6.jpg150830-7.jpg150830-8.jpg

 

2015年08月29日田中きよたか議員 事務所開き

今日は、長野市議選に向けて田中きよたか議員の事務所開き。
加藤市長もお忙しい中駆けつけていただきました。
「長野に元気と安心を」とのスローガンのもと、3期目に挑戦しています。

田中きよたかは、妊婦の歯科検診の無料化や第3子以降の保育料の軽減、通学費の援助を父子家庭にも拡大するなど、子育て支援に力を尽くしてきました。


これからも、不登校やいじめ、若者の雇用推進などに取り組んでいきます。

どうか、田中きよたかにご支援をよろしくお願い致します!


 

150829-10.jpg150829-20.jpg150829-30.jpg

 

2015年08月29日第12回芹田地区ふれあいコンサート

今日は、地元芹田地区の「第12回芹田地区ふれあいコンサート」


地域内の5つの小学校と、3つの中学校(中学校は毎年1校が代表参加)、幼稚園、信州大学工学部の混声合唱団、唱歌と童謡を愛する会芹田支部の皆さんや地域の合唱団、それに市内交流している中条地区の虫倉太皷の皆さんに参加していただき、盛大に開催できました。

 

また芹田地区在住で、先月の水泳世界選手権のシンクロナイズドスイミングで銅メダルを獲得した箱山愛香選手もゲストで参加していただき、大変に盛り上がったコンサートになりました


とりわけ、小学校の発表では校歌と発表曲の合唱や演奏を行っていただき、参加者も一緒に母校の校歌を歌いながら、会場が一体となりとても感動的です!

 

地方創生と言っても、こうした地域の取り組みや現場の努力に支えていただいております。

私も議員として、地域の一員として、現場に足のついた活動をしていきたいと思います。

 

 

150829-1.jpg150829-2.jpg150829-3.jpg150829-4.jpg150829-5.jpg

 

2015年08月26日地元の皆さんと

今日は、地元芹田地区の住民自治協議会の役員の皆さん、栗田区の役員の皆さんが、私の長野県議会「県民文化・健康福祉委員会」委員長の就任のお祝いの宴を催して下さいました。温かい激励をいただき、改めて感謝の思いを新たにしました。

 

ここには、小松裕衆議院議員、若林健太参議院議員も駆けつけていただき、激励いただきました。

 

また、栗田区在住で、先月の水泳世界選手権においてシンクロナイズドスイミングで見事銅メダルを獲得した「箱山愛香」選手も出席いただき、花を添えてくれました。

 

これからも県、市の課題とともに、地域の皆さんと現場の課題解決に力を尽くしていきたいと思います。

 

 

150826.jpg

 

2015年08月23日「平和フォーラム2015」

今日は、公明党北信総支部主催の「平和フォーラム2015」を開催しました。


これには、長沢広明参議院議員、政治評論家の森田実先生にご講演いただきました。

 

平和安全法制について、また、公明党の果たす役割についてもキチンと解りやすくお話しいただき、おいでいただいた皆様にも大変好評でした。


また、2週間後に告示日を迎える長野市議会議員の皆さんも元気一杯に参加!
市民の身近にあって、日々の暮らしに寄り添い、役に立つ。国政とは違った活動に、理解の輪が広がったフォーラムとなりました。

 

 

150823-1.jpg150823-2.jpg150823-3.jpg150823-4.jpg

 

2015年08月22日夏季議員研修会開催

今日は、公明党長野県本部の夏季議員研修会。


漆原衆議院議員、長沢参議院議員においでいただき、現在の国政の状況等について講演いただきました。

 

活動報告や、政策局・議会局からの報告など、盛りだくさんな内容で、時間があっという間に過ぎたという印象です。


長野市議の5人(小林ひでこ、近藤まり、田中きよたか、松井ひでお、勝山ひでお)も駆けつけて、9月13日に向けての決意を発表してもらいました。

 

 

150822-1.jpg150822-2.jpg150822-3.jpg150822-4.jpg150822-5.jpg150822-7.jpg150822-8.jpg150822-6.jpg

 

2015年08月21日「子供の医療費の見直し」に関する要望

本日、公明党長野県本部として、阿部県知事に「子供の医療費の見直し」に関する要望書を提出いたしました。これには、公明党長野市議員団の皆さんも同席いただきました。


公明党長野市議員団の尽力により、来春から長野市においても中学校卒業時までの子供の医療費無料化が実現しました。

これにより、長野県内全ての市町村で中学校卒業の時までの子供の医療費の無料化が実現したことになります。


ただ、長野県内においては、償還払い方式といって、一旦窓口で子どもの医療費を全額支払っていただいた後、手数料を差し引いた額を保護者の指定する口座に振り込むと言う形になっております。

 

しかし保護者の皆様から、更に一歩進めて窓口無料化を求められていることから、今回の要望につながっております。

 

厚生労働省は、窓口無料化をした場合に、医療費の増大につながるということから、補助金の減額措置をとっており、さらに手数料を含めた窓口無料化をした場合には、長野県での影響額は27億円にもなります。

 

これは、すべて県民の負担となり、しかも毎年の話ですので、私たちとしても、ただ主張することはできませんでした。

 

しかし、今国会冒頭の代表質問において、公明党山口代表が代表質問に立ち、少子高齢化の進展に歯止めをかけるために、各現場において努力をしていることに対し、国としてペナルティーを課すような事はもうやめるべきであるとの主張をされ、党においても、小委員会を設けて推進をしております。

 

これを受け、長野県議会においても、6月定例会で、国に対するペナルティー撤回の意見書を公明党提案で提出。全会一致で可決いただきました。

 

声高に主張するだけでなく、県民の負担や財源も考えながら、実効性のある推進を図っていきたいと思います。

 

 

150821-1.jpg150821-2.jpg

 

2015年08月15日70回目の終戦の日「不戦の誓い」を訴え!

本日70回目の終戦の日を迎え、長野市議の皆さんとともに長野駅頭において「不戦の誓い」「平和への誓い」を訴えました。


また、自民党長野第一選挙区支部長である小松裕衆議院議員にもご一緒に演説いただき、現在国会において審議されている「平和安全法制」や、昨日の安倍総理の戦後70年談話についてお話いただくことができました。

 

日本国憲法の下、公明党は世界に向けて平和を発信する取り組みに全力を尽くしていくこと。

 

平和安全法制は、紛争を未然に防止し、戦争を起こさせない仕組みをつくることが目的であり、憲法の平和主義、専守防衛を堅持していること。

 

平和は相互の信頼から生まれることから、「対話」「文化交流」「青年交流」の拡大に力を注ぐべきこと。

 

「戦争のない世界」を実現するため、テロ、貧困、飢餓、抑圧、差別など、戦争を引き起こす「構造的暴力」から人々を解放する「人間の安全保障」を具体的に推進していくことが重要であること。

 

非核三原則を堅持し、「核兵器なき世界」に向けてリーダーシップを発揮し、核兵器廃絶を推進していくこと。

 

などを訴えました。

 

 

150815-1.jpg150815-2.jpg150815-3.jpg150815-4.jpg

 

2015年08月09日公園の清掃&草刈!

今日は、早朝から地元の公園の清掃&草刈り!


朝から暑いです!

ま、日中よりはマシなのでしょうが・・・(^^;;

地域の皆さん、大勢参加していただき、とても綺麗になりました。

 

 

150809-1.jpg150809-2.jpg150809-3.jpg150809-4.jpg

 

ページの先頭へ