長野県議会議員 太田まさたか オフィシャルサイト

ホーム > 活動報告 > 2015年10月

2015年10月

2015年10月28日がん教育モデル事業

塩尻志学館高校で、がん教育のモデル事業が行われ、参加させていただきました。
これは、平成25年9月議会において議員提案で可決成立した「がん対策推進条例」に基づき、昨年からモデル事業として実施されているものです。


信州大学医学部の小泉知展先生のお話は、臨場感があり生徒の皆さんにも伝わったと思います。また、先週には実際にがんに罹患された方からのお話も伺っているとのこと。こうした、がんの現場のお話はがん教育には欠かせないと実感しました。

 

平成29年からは、全国の小・中・高校でがん教育が行われると伺っております。県では教員に対する研修なども行っておりますが、こうした外部講師の講演は必ず行っていただきたいと思います。

なお塩尻志学館高校は、ともに参加した中川県議の母校であり、米窪校長先生から大変ご配慮いただきました。終了後には、現在建設中の新校舎も見学させていただきました。子供達にとって、より良い環境を整えていくのも、大きな課題です。

 

151028.jpg

 

2015年10月25日公明党時局講演会を開催

今日は「長沢ひろあき」参議院議員をお迎えして公明党時局講演会を開催しました。


伊那市と長野市で行いましたが、多くの皆様にご参加いただくことができました。

 

また、伊那市の会場では、日本聴導犬協会の方々がご来場され、補助犬の支援について意見交換もさせていただきました。

 

長沢参議院議員は、公明党長野県本部顧問であり、これまでも県内で行われる公明党の活動には、常にご出席いただき、我々議員のみならず、党員支持者の皆様に国政の現状や今後の方向性などについてご指導頂いております。

 

また、昨年頻発した県内の災害、2月の豪雪災害、7月の南木曽町土石流災害、9月の御嶽山噴火災害、11月の神城断層地震の全ての災害発生時においては、即現地に駆け付け、現場の状況を伝えるとともに、国の支援へとつないでいただきました。

 

庶民感覚に優れ、現場第一主義の「長沢ひろあき」です。
多くの皆さんのご支援を、よろしくお願い致します。

 

 

151025-1.jpg151025-2.jpg151025-3.jpg151025-3.jpg151025-4.jpg151025-5.jpg

 

2015年10月21日子どもを性被害から守るための取り組みについて

子どもを性被害から守るための取り組みについて、タウンミーティング等が開催されます。


他県の方には信じられないかもしれませんが、全国で唯一長野県には子供に対する淫行の処罰を定めた条例がありません。


このため、ネットの世界では、淫行するなら長野県!などと不見識な書き込みも多く見られ、実際に「他県なら逮捕されたケースでも説諭にとどめた」事例などが、ここ2年で分かっているだけで17件20人が被害に遭っていると、警察からも報告がありました。


条例制定に反対しているのは、これまで県民運動で守ってきたとの誇りを持った一部県議や、地元新聞社などで、条例制定に前向きな意見は、地元紙にはほとんど掲載されません。
あと、共産党が党あげて反対しています。...

 

私たちは、実際に被害が発生している中、県民運動と条例を両輪として、子供たちを守っていきたいと考えています。

 

前向きな議論となるよう頑張ります。

2015年10月20日長野市保健所と長野保健所の共同設置

本日、加藤長野市長と阿部長野県知事の間で、長野市保健所と長野保健所の共同設置が基本的な合意に達したとの報告がありました。


これは、26年の2月議会で代表質問し、事務的な調整を進めてきたものです。


地方自治法第252条では機関の共同設置が認められており、全国でも介護認定審査や公平委員会など400余りの事例があるそうですが、保健所の共同設置となると、全国で初のケースとなります。


これにより、長野市の中核市移行に伴う保健所の二重行政の解消と、それのみならず、市の行う福祉健康行政と県の行う福祉健康行政の一本化、更に須坂や千曲市はじめ、広域の行政の一本化も推進できるメリットがあります。
また、これをモデルケースに、全県で保健所を中心とした県と市町村の権限の一本化や事業の推進なども視野に入れながら進めていければ、「これは市の窓口、これは県の保健所」といった不便の解消につながり、県民にとってワンストップサービスの実現ということになります。

 

私も、本件所管の長野県議会県民文化健康福祉委員長ということで、グッドタイミングです。

 

実際の共同設置には、まだまだ整理が必要ですが、今年度中に大筋の方向性を定めていきたいと思います。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/1015778831.html

2015年10月17日「信州テラスin松本」を開催

松本市で、阿部知事、平木参議院議員をお迎えして「信州テラスin松本」を開催。公明党青年局の主催です。


大勢の青年が集まって、ざっくばらんな意見交換ができました。

 

 

151017-3.jpg151017-4.jpg151017-5.jpg

 

2015年10月17日芹田地区「活き生き芹田 みんなでトーク」参加

地元芹田地区の「活き生き芹田 みんなでトーク」を、加藤市長をお迎えして開催。私も地元議員として出席させていただきました。


「明るく住みよい魅力ある芹田を目指して〜この街に住んで良かったと実感できる街づくり」をメインテーマに、子育て、高齢者の健康長寿、地域活動拠点の充実などについて、意見交換、市への要望など活発な話し合いとなりました。

 

151017-1.jpg151017-2.jpg

 

2015年10月15日温まって、さあもう一仕事!

今日は寒かったですね~!


朝からの超過密スケジュールの合間をぬって、ようやく初志貫徹?のラーメン。

 

あったまって、さあもう一仕事です。

 

 

151015.jpg

 

2015年10月14日戦没者追悼式

今日は長野市の戦没者追悼式。

戦後70年の節目を迎え、不戦の誓いと共に、厳かに御霊に追悼の誠を捧げて参りました。

 

 

151014.jpg

 

2015年10月13日お出かけ政調会in佐久

今日は、会派のお出かけ政調会in佐久ということで、佐久地域の施設や市役所に伺い、視察研修を行いました。佐久市・北佐久郡選出の小山県議のコーディネートです。また、柳田市長は県議当時の我が会派の先輩議員でした!


最初に信州型自然保育 『森のようちえん ぴっぴ』の視察。
一年中屋外で子供たちは元気に遊びまわっているとのこと。冬を心配する保護者の方もいたそうですが、4月からずっと屋外で、冬には子供たちとても逞しくなっていて、へっちゃらだそうです。


次に歴史的建造物の活用保存について『エロイーズカフェ』を視察。失われた歴史的資産は戻ってこない。保存の仕組みが必要ですね。

 

児童養護施設『軽井沢学園』では、子供たちを取り巻く環境や現状について意見交換。虐待とは?暴力のみならず。考えさせられました。

 

佐久市役所では『日本版CCRCへの取り組みについて』企画部から説明いただきました。我が地元とも共通する課題であり、可能性も大きく広がっています。企画から実行へ!成功を願っています。

 

最後は、柳田市長と懇談会。昔話から将来まで。啓発を受ける懇談会となりました。

 

 

151013-1.jpg151013-2.jpg151013-3.jpg151013-4.jpg151013-5.jpg

 

2015年10月11日地域の運動会

今日は地元栗田の町内大運動会。
子供からお年寄りまで、楽しい1日となりました!
特にお父さんの参加が多かったのは、嬉しいことでした。
私もパン食い競争と二人三脚に参加。怪我なく、楽しく過ごさせていただきました。

 

 

151011-1.jpg151011-2.jpg

 

2015年10月03日各地でイベント!

秋晴れの中、今日はイベントが目白押しの1日です。

 

長野運動公園では、県下各地から約1000人の選手が集い「2015信州ねんりんピック・スポーツ交流大会」が行われました。
私も県民文化・健康福祉委員会委員長として県議会議員を代表しご挨拶させていただきました。

 

また、須坂市の県果樹試験場では一般公開が行われ、参加させていただきました。「ながのパープル」など、いまが旬のぶどうはアッと言う間に売り切れ。大変に多くの来場者で賑わっていました。


我が母校、櫻ケ岡中学校では文化祭「白櫻祭」が行われました。
「Step by Step〜輝く一歩を全校で」とのテーマで、生徒たちが活き活きと活動する姿が見えて、とても気持ちが明るくなるひと時でした。

 

 

151003-1.jpg151003-2.jpg151003-3.jpg151003-4.jpg

 

ページの先頭へ