太田まさたか オフィシャルサイト

ホーム > 活動報告 > 子どもを性被害から守るための取り組みについて

活動報告

2015年10月21日子どもを性被害から守るための取り組みについて

子どもを性被害から守るための取り組みについて、タウンミーティング等が開催されます。


他県の方には信じられないかもしれませんが、全国で唯一長野県には子供に対する淫行の処罰を定めた条例がありません。


このため、ネットの世界では、淫行するなら長野県!などと不見識な書き込みも多く見られ、実際に「他県なら逮捕されたケースでも説諭にとどめた」事例などが、ここ2年で分かっているだけで17件20人が被害に遭っていると、警察からも報告がありました。


条例制定に反対しているのは、これまで県民運動で守ってきたとの誇りを持った一部県議や、地元新聞社などで、条例制定に前向きな意見は、地元紙にはほとんど掲載されません。
あと、共産党が党あげて反対しています。...

 

私たちは、実際に被害が発生している中、県民運動と条例を両輪として、子供たちを守っていきたいと考えています。

 

前向きな議論となるよう頑張ります。