太田まさたか オフィシャルサイト

ホーム > 活動報告 > がん教育モデル事業

活動報告

2015年10月28日がん教育モデル事業

塩尻志学館高校で、がん教育のモデル事業が行われ、参加させていただきました。
これは、平成25年9月議会において議員提案で可決成立した「がん対策推進条例」に基づき、昨年からモデル事業として実施されているものです。


信州大学医学部の小泉知展先生のお話は、臨場感があり生徒の皆さんにも伝わったと思います。また、先週には実際にがんに罹患された方からのお話も伺っているとのこと。こうした、がんの現場のお話はがん教育には欠かせないと実感しました。

 

平成29年からは、全国の小・中・高校でがん教育が行われると伺っております。県では教員に対する研修なども行っておりますが、こうした外部講師の講演は必ず行っていただきたいと思います。

なお塩尻志学館高校は、ともに参加した中川県議の母校であり、米窪校長先生から大変ご配慮いただきました。終了後には、現在建設中の新校舎も見学させていただきました。子供達にとって、より良い環境を整えていくのも、大きな課題です。

 

151028.jpg