衆議院議員太田まさたか オフィシャルサイト

ホーム > 活動報告 > 「あおり運転防止対策強化のための提言」

活動報告

2019年12月18日「あおり運転防止対策強化のための提言」

久しぶりの投稿です。国会最終盤から、閉会後にかけて、税制改正、補正予算、新年度予算等について会議が連続して、寧日ない状況でした。これから、投稿を再開していきたいと思います。
今日は公明党あおり運転防止対策PTで、菅官房長官に対して「あおり運転防止対策強化のための提言」を行いました。
一昨年の東名高速の悲惨な死亡事故に続き、本年の常磐道の事件など、悪質・危険な運転の再発防止対策が急務となっています。
提言では、あおり運転について定義を明確にした上で「あおり運転罪」を創設する道路交通法の改正を求めています。
また特に重大事故につながる危険性のある違反については、現在既存の道交法違反によって対応しているわけですが、尚一層の強化を図ること、ドライブレコーダーの導入促進、国民に対しての周知などを求めています。
通常国会において、私が理事を務めている「内閣委員会」で審議が行われることになります。優良ドライバーの安心につながる法改正を目指してまいりたいと思います。

 

80964780_1903358149807991_321632195078782976_n.jpg