衆議院議員太田まさたか オフィシャルサイト

ホーム > 活動報告 > 公明党過疎地に関するPTとして、長野県の現地調査を致しました。

活動報告

2020年03月02日公明党過疎地に関するPTとして、長野県の現地調査を致しました。

公明党過疎地に関するPTとして、長野県の現地調査を致しました。

山本ひろし座長のもと、私もPT事務局長として参加。来年の過疎法改正に向けて、現場のご意見を承りました。
長野県庁では、阿部知事等と県の過疎地域対策など意見交換。
また新型コロナウイルス対策の影響、対応などのご意見も伺いました。
その後、山ノ内町で、竹節町長から町の取り組みについて伺い、更に「WAKUWAKUやまのうち」の取組を現地調査致しました。
次に小川村に移動。過疎債を活用したバスティ高府の取り組み等について染野村長と意見交換。
最後に長野市に戻り、県下の過疎自治体37市町村のうち、18自治体の首長と意見交換。現場の切実なご意見を承ることができました。
新たな過疎対策法の制定に向け、今回の視察を活かして参りたいと思います。

 

88136898_1985719671571838_7705893592199331840_n.jpg
87855776_1985719691571836_6791618316147359744_n.jpg
88424905_1985719718238500_522929950668357632_n.jpg