衆議院議員太田まさたか オフィシャルサイト

ホーム > 活動報告 > 「春のゆるっとお茶会〜みんなで考えよう結婚と名前のこと〜」

活動報告

2020年05月10日「春のゆるっとお茶会〜みんなで考えよう結婚と名前のこと〜」

本日「選択的夫婦別姓陳情アクション信州」主催の「春のゆるっとお茶会〜みんなで考えよう結婚と名前のこと〜」に、オンライン参加いたしました。
長野県上田市を主会場としたことから、地元議員としてお声掛け頂いたものです。
これまでの活動の経緯や、熱い思いを共有できる貴重な機会となりました。

これまで公明党は一貫して選択的夫婦別姓についてはマニフェスト等に記載し、前向きに推進をして参りました。2001年には漆原顧問が中心となって、公明党から民法改正の議員立法を提出しております。(現在まで与党議員から出された改正法案はこれだけです)

今回のアクションの目標として、地方議会より国に対して「選択的夫婦別姓推進の意見書」をあげてもらいたいということがあります。残念ながら長野県議会を始め、長野県の議会で当該の意見書が採択された事はありません。むしろ、長野県議会においては、2010年に「夫婦別姓について慎重であるべき」との意見書が採択されております。(当時県議会議員であった私及び公明党議員は、その採択に反対をいたしました)

昨年11月からは、住民基本台帳法施行令が改正され、住民票及びマイナンバーカードに旧姓の併記ができるようになりました。時代は確実に変わっております。
選択的夫婦別姓実現に向けて、これからも協力して参りたいと思います。

 

96754180_2058457460964725_4891598318532034560_n.jpg
96699469_2058457524298052_211038195956056064_n.jpg
95884942_2058457487631389_8766887309019709440_n.jpg