衆議院議員太田まさたか オフィシャルサイト

ホーム > 活動報告 > 南信州の被災状況の視察調査

活動報告

2020年07月12日南信州の被災状況の視察調査

昨日の木曽地域に続いて、今日は中川宏昌県議、川上信彦県議と共に南信州の被災状況の視察調査。
阿智村では熊谷町長に同行し土砂災害現場を2ヶ所調査。自宅前の急傾斜地が崩落した被災者と面談。河川の堰き止めも懸念されます。
阿南町でも、自宅裏が崩落した現場を勝野町長と調査。被災者と面談。崩壊検知センサーを設置して監視しています。
更に泰阜村ではのり面が大きく崩壊し、県道が完全に土砂に埋まった現場を調査。昨晩の豪雨でもさらに崩落が拡大しています。地域の生活・観光を支える大切な道路です。早期の復旧が望まれます。
最後に喬木村で崩落現場の被災者宅を訪問の後、村役場で市瀬村長と面談。大島地区では、昨晩からの豪雨で大規模な土砂崩落が発生。県道及び加賀須川が土砂に覆われ、61人が孤立しています。更なる崩落が心配される中、リモート重機で土砂の撤去、河川の開削を行なっています。
ほぼ2週間に及ぶ連続した豪雨のため、県・市町村の職員に大きな疲労のが見て取れます。
豪雨の終息と早期の復旧に向け、県・市町村と協力し、力を尽くして参ります。

 

108161574_2126575204152950_1517793594997381024_n.jpg
107857328_2126575237486280_2183505530142173724_n.jpg
106923124_2126575177486286_2547717384673415532_n.jpg