太田まさたか(おおたまさたか)

活動ブログ

2015年2月9日

観光振興策について国土交通省と意見交換

 

長野県のバス観光振興について、国土交通省と意見交換。
道路局長に県内のバス観光の現状について申し上げ、具体的な対策を求めました。

「高速・貸切バス安全安心回復プラン」に基づき、4月から運賃・料金制度の改正がなされることになります。
昨年8月の、交替運転手の配置基準の改正とあいまって、春のバスツアー料金は、前年と比べて日帰りで2千円程度、一泊で6千円程度が値上げされることになります。…

これでは観光産業に携わる皆さんにとって、死活問題です。

県の対応も含め、また、国の補正予算のうち、観光振興に資する「消費喚起・生活支援型交付金」の活用により、支援の枠組みを作っていきたいと思います。

 

 

0209.jpg

 

 

アーカイブ

トップページへ戻る