太田まさたか(おおたまさたか)

活動ブログ

2018年10月17日

「長期宇宙滞在ミッション報告」

今日は、公明党文部科学部会、科学技術委員会、宇宙の開発・利用委員会の合同会議で、昨年12月から本年6月までISS(国際宇宙ステーション)に滞在、様々なミッションに取り組まれた「金井宣茂」宇宙飛行士の「長期宇宙滞在ミッション報告」を伺いました。
「健康長寿のヒントは宇宙にある」とのミッションテーマでは、宇宙環境においては、骨量減少、筋萎縮、免疫低下などの、地上での「老化」減少が数十倍の早回しで生じるとのこと。
マウスの飼育などで、こうした事象を解析することにより、加齢医学に係る研究が加速されることになります。(なお、ヒトが宇宙から戻ると、こうした「老化」現象は、すぐに元に戻るそうです。)
10月11日に打ち上げられたソユーズ宇宙船(56S)が緊急帰還したことから、これからの計画見直しも見込まれるとのこと。
宇宙開発は、国境を超えて推進しなければならない重要な課題です。これからも応援して参ります。

 

44211357_1522430694567407_4224776470842572800_n.jpg

 

アーカイブ

トップページへ戻る