太田まさたか(おおたまさたか)

活動ブログ

2021年3月2日

本日の衆議院本会議

本日の衆議院本会議で、総額106兆6097億円の令和3年度予算案が可決され、年度内の成立が確実となりました。
新年度予算はコロナ禍から国民の命と暮らしを守り抜き、日本経済の回復を実現し、わが国が抱える重要課題に対応するための予算です。デジタルやグリーンなど新たな成長戦略、防災・減災国土強靭化の推進、さらに少子化対策なども盛り込まれ、先に成立した第三次補正予算と合わせて、15ヶ月予算として迅速かつ着実な執行を求めたいと思います。
国会開会より、予算委員として質疑等に立つとともに、同時に成立が必要な所得税法等の成立のため、財務金融委員会の理事としても質疑、議事運営に関わり、寧日ない1ヶ月半でした。
本日は、予算委員会で締め括り質疑を行い、私も賛成討論を行い採決。その後財務金融委員会で所得税法、特例公債法の審議採決。そして本会議で衆議院可決となりました。

アーカイブ

トップページへ戻る