太田まさたか(おおたまさたか)

活動ブログ

2021年3月26日

長野市信州新町地域

長野市信州新町地域で、21日の降雨の影響による土砂崩落のため路面沈下が発生し、国道19号が通行止めになっています。
本日現地に赴き、地元市議、県議とともに国道工事事務所長より被害の状況と今後の対応について説明を受けました。
今も2mm/時以上の伸縮計の移動があり、発災時より約60cm程度の沈下が見られます。
鋼矢板を道路中央に打ち込むとともに水抜きボーリングを施工するなど、現状でできる対策を実施しておりますが、伸縮計の移動が治まるまで本格的な復旧は見通せません。
地元の皆さんの不安に応えるため、市・県と連携をとりながら、早期の復旧に協力して参ります。

アーカイブ

トップページへ戻る